So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

チィと出逢ったメモリアルの9月

7年前の9月、「拉致させる計画」が始まったミギャッ!
IMAG2018-1.jpg
チィを幸せにしてあげたくて拉致しましたが、
可愛過ぎるチィのお蔭で飼い主の方がチィより沢山幸せになってます。


7年前の9月 仕事が終わり裏の通用口から出た時、痩せた1匹の猫がニャーニャーと近づいてきました。
とっても痩せていたので、取りあえずコーヒー用のミルクを数個舐めさせて帰りました。
この日からチィはスッカり居ついてしまい、会社の人たち数人で可愛がるようになりました。
命名したのは、オジサン上司。「こいつは今日からチビ」だ!
私はもっと可愛い名前が良かったのですが(蜜柑が良かった)、チビに決定してしまいました。

野良時代のチィ。
P1000293.JPGP1000289.JPGP1000328.JPG


9月に出会ってから翌年の2月10日に拉致するまで、
私は毎日休日も欠かさず御飯とホッカイロを与えてました。
上司のオジサン達はダンボール・ハウス(断熱材付き)を作ってくれました。
そして私は連れてかえりたくなり、
飼う事に反対する母親に「避妊手術する前後2週間だけ家で保護するから。」と嘘を言い、
拉致を決行したのでした。
父は速攻チィの可愛さにイチコロ、母も3日目の朝には「もう外に戻せないでしょ・・・」とチィの魅力にハマったのでした。


チィを拉致した当時から3年ほど前、我が家で産まれ育った猫一家の最後の子ウッチャンが亡くなっており、
ウッチャンへの思い入れが強かった我が家。
チィは勿論可愛かったけれどウッチャン達程の愛情はまだ湧いてなかった当時、
年齢不詳のチィだったので5年位生きられれば良いのかなぁなんて今思えば凄く薄情な事を思っていました。

ウッチャン達。
DSCF3308.JPGDSCF0007.JPGhref="/_images/blog/_056/ucchi318/DSCF3311.JPG" target="_blank">DSCF3311.JPG

今では、もうどうにかなっちゃう位可愛くて仕方ありません!!
腎不全になっちゃたけど、これからまだまだ何年も一緒に居たいから、
家族一丸となってチィ育て頑張って行きます!!

拉致後3ヵ月位までは入浴中の私をストーカーする程、私に執着していた可愛いチィ。
ブログP1000554.JPG

全力で遊んでいた拉致年の可愛いチィ。
F1000354.JPG

カギシッポが可愛いチィ。
F1000925.jpg

野良猫時代苦労したせいか外は眺めるだけで満足な可愛いチィ。
F1002078.jpg

撮影嫌いの為に最近は隠し撮りばかりされている可愛いチィ。
IMAG2029-1.jpg



新しいサプリ&アイテム [猫、腎不全]

まずいサプリが次々と増えるのは嫌ミギャけど、このシートは大歓迎ミギャ!
IMAG2005-1.jpg
(カメラ嫌いの為、かなり遠くから隠し撮り)



今回3度目の入院をさせてしまい再びネット検索の日々。

検索の結果19歳のお爺ちゃん猫を介護している方のブログに辿り着き、
その方に色々と相談にのってもらい新しいサプリとアイテムをGETしました。

アズミラのレッドクローバーフォーミュラ
s_red-clover-formula.jpg
こちらは、リンパ・血液の浄化のサポートに優れているそうです。
19歳のお爺ちゃん猫がこちらを飲ませ始めると、Cre・BUNの数値が下がったそうです。

ペット用プロポリス液体・ミナスプロン
puropo.jpg
こちらは免疫強化の為です。
体内への吸収を妨げる樹脂やロウ分を取り除き、飲みやすさを損なうことなく成分を高めてあるそうです。

その他にもビタミンCのサプリや、「にゃんにゃん元気?」と言う水素水を増やしました。

そしてNEWアイテム
マグシート!!
IMAG2003-1.jpg
(カメラ嫌いなので、隠し撮り)
最初から嫌がらずに乗ってくれました。ほんのり温かいのが気に入ったみたいです。
こちらのシートは磁気が流れていて、腎不全の為に悪くなっている血行を良くしてくれるそうです。
凄く高いものなので迷いましたが(ハワイ旅行に行ける程 笑)、
買わないで後悔するより買って後悔の方が良いと思いましたし、
実際に使ってらっしゃる飼い主の方にも相談して、効能を十分に納得しました。

今は老後の貯金よりも先ずはチィ(笑)
ワラにもすがる思いもありますが、
これらの強力アイテムと共に益々ケアに励んで行きます!



3度目の入院をさせてしまいました [猫、腎不全]

二泊の入院は初めてで、さすがにキツかったミギャ。
IMAG1984-1.jpg
退院一週間後、皮下輸液に行ってきたピカチュウ越しの可愛いチィ。

8月、暑い日が続き食欲不振になったチィ。
8月16日(金)から、再び嘔吐が始まってしまいました。
食欲も更に落ち、高栄養ミルクで様子を見ていましたが、
定期的に嘔吐を繰り返すため、1日に少ししか与えられません。
脱水が心配でしたので、8月18日(日)に近所の病院へ。
血液検査の結果、Cre2.3(前回2.5)・BUN40.3でした。
基準参考値は超えてますが凄く高い数値では無いので、
皮下輸液で様子を見ることに。
けれど次の日も嘔吐が止まらなかったので焦って係りつけの病院へ相談し、
結局2泊の入院となってしまいました。

嘔吐が何回も続いてしまうと、サプリ・ミルクでは手も足も出なくなってしまいます。
嘔吐が続くと解毒の為のタンポポ茶やサプリも与えられません。
悪循環が続きこれでは益々数値が上がってしまいます。
私は頭が混乱してきました。
ここは一度先生にお願いすることを決断し、
3日間静脈点滴を打ち続け、
BUN(尿毒症)の数値を下げていただく処置をしていただきました。
退院の日の血液検査結果は、
  Cre 1.9   BUN 20
と、なりました。

先生はこれからは1週間に1度の皮下輸液と、2週間に1度の血液検査で様子を見た方が良いとの事でした。
片道25分の通院は辛いので近所の病院での処置のお許しをいただき、
これからは定期的に皮下輸液をしていく事になりました。

皮下輸液に反対の意見もあり、私も今までは避けていましたが、
19歳のオジイサン猫を介護されてる方のブログを見て相談させていただいたりして、
皮下輸液に通う決心がつきました。

お見舞いに行くとニャーニャーと力強く鳴きながら連れて帰ってと訴える可愛いチィ。
帰り道の車中、号泣する私。

もう二度とこんな思いはしたくないです。

これからは輸液と解毒で頑張って介護してきます!

夏バテチィ [猫、腎不全]

ストーブの30℃は快適だけど、天然の30℃は身体にこたえるミギャ~。
IMAG1937-1.jpg
7月25日、頭の方から吹いてくるストーブの熱風が気持ち良くてゴロゴロする可愛いチィ。


8月に入ってから再び調子を崩したチィ。
毒素で気持ち悪くなり吐いてしまう、と言う腎不全による嘔吐は無さそうですが
食前に吐いてしまう事が数回ありました。
恐らくですが解毒にとりつかれている私は解毒効果のあるタンポポ茶を、
いつもより濃い濃度で食前に飲ませた為に、胃が胸焼けみたいになったのだと思われます。
すぐに、タンポポ茶の濃度を薄くして与えたら食欲が少し戻りました。

少し良くなったと安心していたら、今度はイキナリの猛暑による夏バテによる食欲不振。
8月の最初の方までは夜に湯たんぽを置いていたのに、ここ最近はウダルような突然の暑さ。
御飯をいつもの半分しか食べなくなってしまいました。

そんな食欲不振が続く時は、こちらのミルクがとっても頼りになります。
カタスパンA
IMAG1977-1.jpg
こちらは京都のペットフード専門店から購入しています。
一回目の退院後は、静脈点滴と抗生物質のせいで全く食欲が無かったチィ。
退院翌日にグッタリしているチィにこちらのミルクを飲ませたら、
飲ませて15分位で突然スタスタと歩き出しました。
2週間くらいは食欲が無く、夜中に置いておいたドライフードを数粒食べる程度でした。
その間はずっとこちらのミルクを飲ませていたので、徐々に体力を回復し食欲も戻ってきました。
もしあの時、食欲が無いからと不安になり病院通い・点滴をずっと続けていたらどんどん弱っていったと思います。
カタスパンA様様です。
今回の夏バテによる食欲不振の際も、こちらのミルクを飲ませています。
こちらのミルクは高タンパクですが、腎不全猫に飲ませても大丈夫との事です。
IMAG1978-1.jpgIMAG1979-1.jpg
(ボケ気味なので字がみえづらいです、スミマセン)

今の所酷く体調を崩す事は無いのですが、不安は中々消えません。
体調を崩すと、情報収集の為にスマホネット検索の日々になってしまい、
中々皆さんの所へ訪問できなくなりスミマセン・・・。

可愛い過ぎるチィの為に、これからも頑張ります!!

腎不全対策サプリメント [猫、腎不全]

階段のてっぺんで可愛い顔をしているチィ。
病気の事なんて忘れてしまう位の元気な顔です(^_^)
IMAG1932-1.jpg

腎不全になったチィ。
今は沢山のサプリメントを飲んでいます。
IMAG1847-1.jpg
左から
■御用腎■
猫・腎不全を自宅で療養している方にはお馴染みのチャージKのPB商品。
とにかく腎臓に良い物が入っているそうです。
こちらを与えていれば皮下点滴は受けなくても大丈夫との事です。
ぬるま湯で溶かしてスポイトで与えるか、御飯に混ぜるかの方法で与えています。

■デトックススパンン■
体内に溜まる老廃物・毒素・重金属・農薬・添加物を体外に排出する働きがある栄養補完食です。
御飯に混ぜて与えてます。

■美ちょう寿■
人間用の錠剤です。シャピニオンエキスが腎不全に良いそうです。
1日1個を細かくハサミで刻み、御飯に混ぜて与えてます。

サプリメントの効果のせいか今の所調子は普通です。
嘔吐は殆ど無くなりました。
空腹?のせいなのか吐いちゃう事が時たまあります。

こちらの3種類はそれぞれ違うお店から購入しています。
御用腎を購入しているお店の店長さんは、美ちょう寿はそんなに意味が無いかと・・・の事ですが、
今現在は調子は悪くなく、与えるのを止めて不調になるかもしれないと思うと、
恐くて与えるのを止める事が出来ません。
とにかく良いと思うものは与えてます。
ワラにもすがる思いです。

昨日より今日、今日より明日、日々可愛さが更新されて可愛さ無限大のチィ。
まだまだ沢山ずーっと元気に我が家ですごして行けますように(^_^)

             
             

夏バテチィ [猫、腎不全]

前回の記事「少しの不調」へ沢山のコメントとniceありがとうございました。
アドバイスや経験談、励ましのコメントをいただくと、
闘病記録をブログにして良かった、と思います。
とっても励みになります。

7月6日早朝まではストーブを点ける程の寒さからか少し元気が無かったチィ、
それが一転して7月6日の午後からは例年よりも早い夏を迎え、
少し夏バテ気味のチィ。
暑くなると物置部屋のダンボール・ベッドで寝る様になります。
可愛い~!!!
IMAG1922-1.jpg

少しの不調 [猫、腎不全]

7月は目の前だと言うのに湯タンポが手離せないチィ。
IMAG1862-1.jpg
平成25年6月27日


ここ最近少し元気が無かったチィ。

先週の木曜日と今週の月曜日、夕方の御飯前(7時くらい)に嘔吐しちゃいました。
食欲は落ちてませんでしたが、御飯の催促がいつもより弱め。
普段の様子も少し元気が無く、鳴き声にも張りが無し。

こうなると、
 サプリメント等での闘病・介護方法じゃ駄目なのかな、やっぱり皮下点滴を定期的にした方が良いの?!
と、色々考えてしまってネット検索の日々。
けれどやっぱり皮下点滴は若い(と思われる)チィにはまだ取り入れたくない治療法。
サプリと質の良い食事で頑張る事に。

2、3日前からまた元気を取り戻し、御飯や押入れ開けての要求が強くなりました。
とりあえず一安心です。

腎不全になったチィ。
サプリや質の良い食事、デトックス飲料で進行は少しは遅らせられるかもしれないけれど、
病猫には変わりないので、これからも度々調子崩すことはあるんですよね。
元気だからと言って油断はできません、益々デトックスに励みます!!!



ゆずとチィ

ゆずカプセルをチェックするチィ。 すぐに飽きちゃいました(^_^)

IMAG1841-1.jpg

腎不全チィ、解毒を促す飲み物 [猫、腎不全]

最近よく耳にする 「デトックス 」を沢山して、私頑張ってるミギャ。
IMAG1824-1.jpg
日課の外チェックをするチィ。


血液検査でクレアチニン数値が3.1まで行ったチィの腎臓機能は70%失われていると思われます。

残り30%の機能を少しでも長く維持する為に、チィが飲んでいる解毒を促す飲み物を紹介しますね。

ケイ素の恵(デトックス効果で人間のダイエットにも効果的だそう)
IMAG1830-1.jpg



たんぽぽ茶ショウキT1(こちらも人間のダイエットに効果的)
IMAG1830-2.jpg


たんぽぽ茶は最初は嫌がっていましたが今は全然平気なチィ。
スポイトで飲ませるのですが、自分からスポイトに口を近づけてきます。
解毒を促すこの2つをそれぞれ水で薄めて日に数回飲ませてます。

若い頃から飲んでいれば、腎不全予防になるかもしれませんね。

解毒の効果が出ているのか血液検査をしたいのですが、
病院へ行くストレスを考えると恐くて行けません。
もし行って悪い数字が出ても、腎不全にはこれ確かな治療法は無く、
身体に負担が掛かる皮下点滴を定期的に入れてもらうしかないのです。
チィはまだ老猫では無いので(年齢不詳ですがたぶん10歳前後)
皮下点滴よりも自宅療養で解毒・質の良い食事の方が良いと私が判断しました。
今の所、体調は良さそうなのでしばらくこの方法で頑張ります!

腎不全の兆候、猫砂の色と暴れて遊びまくるチィ [猫、腎不全]

私の病気の兆候は異常なまでに遊びまくった事かもミギャ。
IMAG1829-1.jpg
アイロン後のほんのり暖かいアイロン台でくつろぐチィ。



猫の腎不全、初期の兆候は多飲・多尿が多いそうです。

チィの場合多飲・多尿の症状はありませんでした。
12月位から何となく元気が無く食欲が少し落ちていました。
12月からの北海道は凄く寒く毎年冬はストーブの前で寝ている事が多いですし、
食事の量もムラがある子ですし、オヤツ代わりの「銀のスプーン」のドライは食い付きが良かったので、
特には気にはしていませんでした。

そして1月27日(日)、朝から翌朝まで11度の激しい嘔吐。
嘔吐の前夜は、夜中だというのに今までに無い程の凄い勢いで駆けずり回り
ベッドで寝ている私の顔スレスレの所をジャンプして走って遊んでいたのですから。
あんなに元気だったのにどうして!?と疑問がいっぱいでした。

4月初めの4回ほどの嘔吐(この時は様子見で病院へは行きませんでした)の翌日の夜中も、
ケロッと元気になり、またまた駆けずり回って大暴れしていました。
私は、体調が良くなってハシャいでるんだなと安心していました。

最近ネットで腎不全の事を検索していると、同じような症状の猫の記事を見つけました。

どうやら、腎臓が毒素を尿として排出する事が出来なくなり
身体中にその毒素が廻ってしまい、気が変になってしまい暴れまくっていたみたいです。

今から思えばあの騒ぎようは普通ではありませんでした。
元氣が無く寝てばかり・小食になる・突然暴れる様に遊ぶ、これがチィの腎不全兆候だったんだなと思います。

もう一つ、チィの猫砂はブルーに固まる砂を使っていますが、
今思えば固まった砂はキレイなブルーになっていたと思います。
砂がキレイなブルーという事は、毒素が尿として排出されていなかったという事。
これは、嘔吐する数か月前から症状として出ていたはず。
早く気付いてあげられなかった私の責任です。

今は、解毒機能が低下した腎臓を助けるために解毒を促す飲料を飲ませています。
固まった砂は茶黄色がかったブルーです。
毒素が少しでも多く排出されてる事を祈りながら毎日無理矢理解毒効果のある飲料を飲ませています。
効果がありますように。

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。